乳首(バストトップ)の黒ずみの治し方と原因

乳首(バストトップ)の黒ずみは症状が軽ければ市販のクリームを買ってきて自分で塗って薄くなるまで使い続けてみるのも良いでしょう。もし症状が酷いのであれば市販のクリームを使わずに病院に行って薬を処方してもらうか、最初からレーザー治療で除去する方法もあります。

乳首(バストトップ)の黒ずみになる原因を知ろう

乳首(バストトップ)の黒ずみが酷くなってしまう原因は日常生活の好ましくない生活習慣が原因で症状が進行していくことが多いです。なぜバストトップに黒ずみが出来てしまうのか?その原因を理解するようにしてください。

下着や衣類の摩擦

サイズが合わない下着や衣類が原因でバストトップに擦れてしまうことで黒ずみが出来てしまうことがあります。刺激を受けた乳首の乾燥を保湿クリームなどですぐにケアすれば、症状の悪化を防ぐことができるかもしれません。

しかし気づくのが遅くなってしまうことが多い乳首の黒ずみは、慢性的な下着や衣類の摩擦によって色素沈着が悪化してしまう傾向になります。摩擦が原因だと判断したらバストトップに刺激を与えないように、下着や衣類のサイズや素材を変えるようにしてください。

生活習慣の乱れ

乳首の黒ずみは生活習慣の乱れも大きく関わってきます。規則正しい生活を送っていれば黒ずみができる可能性が低いですが、睡眠不足や栄養が偏っている食生活をずっと続けてしまうと、乳首の黒ずみの原因となります。

普段の生活が忙しくてストレスを感じたり寝る時間が短かったり、体に負担をかけてしまうような食生活を続けてしまうと乳首の黒ずみが酷くなってしまう可能性が高くなります。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンと黒ずみの原因となるメラニン色素はホルモンバランスと密接な関係があります。バランスが崩れてホルモンの分泌量が多くなると、メラニン色素が増えてしまいます。ホルモンバランスが乱れるタイミングは妊娠しているときです。

妊娠しているときは女性ホルモンの分泌量が増えてメラニンが生成されやすくなり、ちょっとでも乳首が乾燥しているとそこに黒ずみができやすくなってしまいます。

乳首(バストトップ)の黒ずみの治し方

本格的に乳首の黒ずみを治したいなら皮膚科から塗り薬をもらったり、美容クリニックでピンクピコレーザーの施術を受けたりすることで、市販のクリームよりも早く気になる黒ずみを除去したり薄くすることができます。

しかし多くの人が躊躇ってしまう理由として、他人に乳首を見られるのが恥ずかしいということです。1日でも早く治したいから見られても仕方ないと割り切れる人は、医師の判断で治療をしたほうが早く治すことができます。

一番即効性がある乳首(バストトップ)の黒ずみの治療

一番即効性がある乳首の黒ずみの治療はレーザー除去です。レーザー治療は皮膚科よりも美容クリニックに行くことをおすすめします。色々な施術方法がありますが、最も効果的で話題になっているのがピンクピコレーザーです。

黒ずんだ乳首をピンクにすることができるレーザー治療で、施術後にハイドロキノンとトレチノインを患部に塗って炎症を抑えることで、1か月後くらいから自然と黒ずみが解消されてピンク色になっていく特徴があります。

【自分で乳首(バストトップ)の黒ずみをケアしたいならランキングや口コミを見てほしい】

自分で乳首(バストトップ)の黒ずみをケアするなら口コミが大事

即効性があるのは美容クリニックでピンクピコレーザーを受けてからハイドロキノンとトレチノインを患部に塗りながら様子を見ることで、自然とピンク色になっていく方法が良いですが、どうしても自分でケアしたい人は、どの市販のクリームが良いか理解するために、ランキングや口コミを見て自分が買うクリームを選ぶようにしてください。

病院で処方されるハイドロキノンとトレチノインなどの薬と異なり、ニベアのような保湿成分だけでは簡単に黒ずみが消えません。ニベアなどに含まれている保湿成分だけでなく、美容成分や美白成分も含まれている市販のクリームをランキングを見て比較しながら選んでください。

口コミを見るのも大切です

ニベアのような保湿に特化したクリームでも症状によっては有効的に利用できますが、市販のクリームを選ぶときに美白成分や美容成分が豊富に含まれているほうが、乳首の黒ずみにしっかりと働きかけて少しでも早く症状を改善してくれます。

実際に美白成分や美容成分が含まれている市販のクリームを使ってみて、乳首の黒ずみに効果があったかどうか判断するために、アットコスメの口コミがとても参考になります。まずはランキングを見て気になる商品をピックアップして、その商品が本当に効果があるかどうかアットコスメを見て判断してください。

乳首(バストトップ) 黒ずみ おすすめの市販のクリーム

ここでは市販で販売されている乳首の黒ずみに効果がおすすめのクリームを紹介します。ニベアのような保湿成分のみのクリームだと黒ずみが薄くなるまで時間がかかってしまいます。乾燥には効果があるかもしれませんが、できるだけ美白成分や美容成分が含まれている市販のクリームを選ぶことをおすすめします。

それぞれの製品で配合されている成分が異なりますし、使い方も違ってくるので自分の症状に効果がある市販のクリームを購入して使ってみましょう。

ピンキッシュボーテ

ピンキッシュボーテは女性誌でも紹介されたことがある黒ずみ対策で使われているクリームです。ピンキッシュボーテの特徴として黒ずみに直接働きかけるだけでなく、原因となる炎症をケアしたり、保湿もしてくれて1度に3つの効果を期待することができます。

保湿効果もあるので乾燥が原因で乳首に黒ずみが出来てしまった人にとってピンキッシュボーテはすぐに効果を実感できる可能性が高いです。しかしこのクリームが一番力を入れているのがメラニンの生成を抑制するための成分がしっかり含まれていることも理解して購入を検討してください。

ノアンデクレアセンスホワイト

ノアンデクレアセンスホワイトは肌に優しいクリームとして人気がある商品です。刺激になるような成分は一切含まれていないので、敏感肌の人も安心して使うことができます。メラニン色素を肌の外の排出してくれるトラネキサム酸だけでなく、乳首の黒ずみの原因となる炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kの成分も含まれています。

マチュレッタ

乳首の黒ずみ対策に使っている人もいるマチュレッタは、ビタミンC誘導体・アルプチン・グリチルリチン酸2Kの3つの有効成分が配合されていることで知られています。しっかり美白効果の成分で黒ずみにアプローチしつつ、肌荒れの症状も保湿で改善することもできます。

黒ずみの原因となる色素沈着にしっかり働きかけながら、乳首の乾燥にも効果がある成分お含まれているので、今後黒ずみが悪化しないように予防してくれる成分も含まれているおすすめのクリームです。

コメント