院長よりメッセージ

赤ちゃんとママの二人三脚を私達がサポートします。

妊娠から出産まで母体、赤ちゃん共に様々な変化が起きます。その時期にしかわからない異常などを検知するには豊富な経験と高度な技術が必要になります。超音波診断の第一人者として、安心して出産できる医療を提供いたします。


アットホームなスタッフと安全で安心できるお産をサポートいたします。セカンドオピニオンや検査だけでも遠方から来られる方も多いですが、お気軽にお問合せください。

院長 青木嶺夫

赤ちゃんの性別判定

当院では、100%診断できるのは14週からです。12週3、4日では、75%の正診率です。12週5日、6日で90%の正診率になります。

性別診断は超音波診断技術のひとつの目安です。

お問い合わせ

電話番号 077-573-5215

お電話に対応できる時間

09:00〜16:30
16:30〜19:00

診療時間

09:00〜12:00
17:00〜19:00

アクセス

郵便番号 〒520-0241
住所 滋賀県大津市今堅田2丁目26-5

青木嶺夫医師のプロフィール

昭和47年 大阪大学医学部卒業
大阪大学付属病院産婦人科にて臨床研修業
昭和48年 大阪府済生会泉尾病院産婦人科にて臨床研修
昭和50年 大阪逓信病院産婦人科にて臨床研修
昭和51年 大阪大学医学部産婦人科教室にて臨床・教育・研究に従事
昭和60年 今井病院産婦人科に勤務
昭和63年 青木レディースクリニックを開設
中期胎児発育スクリーニングを世界に先駆けて大阪大学医学部産婦人科で開始。青木嶺夫等が開発した胎児発育の診断・管理法は発表後30年以上たった今でも多くの医療機関で実践されている。また、その後の胎児医療発展の原点となった。

木等が開発した胎児発育の診断・管理法の参考文献

(後学の産婦人科医師のために)

1). 青木嶺夫ほか:IUGRの超音波診断.周産期医学.12:419-424,1982
2). 青木嶺夫ほか:胎児発育の診断.産婦人科治療.47:547-556,1983
3). 青木嶺夫ほか:胎児病と胎児仮死.産婦人科の実際.34:491-499,1985
Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3

募集情報

2016/11/14 更新

外来パート看護師募集

面接を希望される方は、月曜日〜土曜日の13:00〜16:30の間に、077-573-5215までお問合せ下さい。また、面接日当日は履歴書をお持ち下さい。

業務 診療補助 (二人一組で勤務)  
資格 准看・正看・助産師 (産婦人科未経験も可)
勤務形態 @午前の外来
時間:9:00〜13:00前後(月〜土)
時給:1200円〜1500円
A午後の外来
時間:17:00〜20:00前後(月・水・金)
時給:1500円〜2000円
@を週2日、Aを週1日の勤務
交通費支給 マイカー通勤可 / 琵琶湖大橋代支給
入職日 相談に応じます。